ローズヒップで美肌

ローズヒップ【美肌食材・食品】

ローズヒップによる美肌・美容効果について。

ローズヒップには多くのビタミン類を豊富に含んでおり、とても健康面で効能が期待できる食品です。

特に美肌・美容効果に欠かせないビタミンCの含有量は、その他の植物や果物と比較してずば抜けて多く【天然ビタミンの爆弾】と称される程です。

ローズヒップの栄養成分

ローズヒップローズヒップとは野生のバラの花が咲いた後に残る実のことで、栄養成分が豊富に含まれていることから、健康や美容の面においてさまざまな効能が期待できる優れた食材の一つです。具体的な栄養素としては、ビタミンCがレモン果汁の約20倍もあるとされていることが有名ですが、その他にも、ビタミンB群・E・P、β-カロチン、リコピン、ペクチン、マンガン、カルシウム、鉄などといったビタミン類やミネラル類を豊富に含んでおり、美肌作りを促進してくれます。

ローズヒップの効能

美白や美肌効果の高いビタミンCですが、体内に摂取する場合に気を付けたいポイントが、熱に弱くて壊れやすいために加熱をする調理方法では吸収されにくいという特徴がある点です。しかしながら、ローズヒップにはビタミンPも含まれているので、ビタミンCの吸収を助け、コラーゲンを作るビタミンCの働きを補強するなど、ビタミンCが体内で十分機能を果たすようになっています。

ローズヒップオイル

ローズヒップの種を搾った油の中には、肌のハリとキメを整えるリノール酸やリノレン酸が多く含まれており、【ローズヒップオイル】としてさまざまな化粧品やコスメ商品の成分として利用されています。リノール酸やリノレン酸には皮膚のバリア機能をアップさせて肌の保湿作用、抗炎症作用、皮膚の再生作用などがあり、新陳代謝を促進させ、弾力を与えてみずみずしく潤いのある肌にする効果があります。

ローズヒップティー

美肌作りに効果的な食品であるローズヒップですが、具体的に食事のメニューに取り入れる方法としては、【ローズヒップティー】として飲むのが一番効率が良いと思われます。ハーブティーなどを取り扱うお店などや、サプリメントなどの健康食品を販売している通販ショップなどで市販されている事が多いので、購入しやすいと商品だと思います。

妊娠中の栄養補給などにも

ローズヒップはビタミン類やミネラル類を豊富に含んでいることから、妊娠中の栄養補給にもよく使われています。また、ローズヒップオイルには皮下組織の新陳代謝を活発にすることや、皮膚の再生作用を促進するという効能から妊娠線などの予防や改善に利用されている方も多いようです。

フェイシャル・エクササイズ

フェイシャル・エクササイズ加齢に伴い顔の皮膚や筋肉も衰えてき出すと、頬がたるみ、口角も下がり、その結果として口の横には深いシワが刻まれていきます。こんな感じになりだすと、どうしても老け顔に見えますし、なんとなく意地悪そな顔つきに思われ易くなりがちです。これらを予防・改善するには、身体と同じように顔の筋肉も意識して動かして鍛えてあげる必要があります。

頬のたるみや口角の下がりを予防・改善するには、「口の周りの筋肉」を意識して鍛えてあげるエクササイズが効果的です。また、顔にもセルライトが溜まるので、セルライトや凝り固まった老廃物をほぐしながら行うフェイシャル・マッサージも正しい方法で実施すれば有効です。