美肌になる食べ物・食材

美肌効果のある食べ物・食材

美肌効果のある食べ物・食材などを紹介しいています。

美白・美肌作りを目指すには、洗顔や基礎化粧品などによるスキンケアも重要ですが、身体の内側からのケアもひじょうに大切です。

基本的には自然の食品や食材から美容面で効果的な栄養成分を摂るのが理想ですが、補いきれない分はサプリメントなどで効率良く摂取するのも効果的であるといえます。

食べ物・食材の効能による美肌ケア

美肌効果のある食べ物シミやシワなどがなく、キメやハリのある弾力性のある美肌作りを目指すには、洗顔や基礎化粧品などのお手入れによるスキンケアも必要不可欠ですが、肌の状態を良好にする栄養素を含んだ食材や食べ物などを積極的に食べたり、内臓の働きを向上させる運動や生活習慣を身につけるなど、身体の内側からの美肌ケアも非常に大切な要素となります。

サプリメントも有効に活用

誰しも多忙な毎日を過ごし、どうしても食生活が乱れがちになりなるといった時もあり、出来るかぎり食事から美容に有効な栄養素を摂取しようと思っていても、なかなか実践不可能であるといったこともあります。そのように食事からしっかりと栄養がとれていない人には、必要な栄養成分を含んでいるサプリメントや健康食品といったものを上手に活用すれば、効率よく栄養素を補給することも可能となります。

毛穴の開き・黒ずみ改善で素肌美人に

毛穴の開きや黒ずみといった悩みは、女性の肌トラブルの中でもひじょうに多い問題です。これら毛穴トラブルの原因としては、老化や日頃のスキンケアなどといった肌のお手入れ不足に要因がある場合も多々ありますが、その他にも食事の内容や乱れた生活習慣が原因となっている事もあります。

肌のターンオーバーや皮脂分泌の乱れを改善

皮脂分泌が過剰になると毛穴の開きを促進させてしまい、毛穴に溜まった皮脂や汚れが黒ずみを生じさせますので、皮脂量の過剰分泌を促す脂っこい料理や、脂質や糖質の多いお菓子やケーキなどを頻繁に食べるといったことを控えて、肌のターンオーバーや皮脂分泌の調整作用などに好影響を与える栄養素である【ビタミンB群】、ならびに【美肌作りには欠かせないビタミンC】を多く含む食品・食材を積極的に食べるようにして素肌美人を目指しましょう!

しわ対策に効く食べ物・食材

皺(しわ)ができる外的要因としては【紫外線】や【肌の乾燥】が大きな影響を与えるのですが、根本的な原因は主に【皮膚の老化】にあります。加齢によって皮膚の真皮層にある「コラーゲン」や「エラスチン」といった物質が減少しだすことで肌の弾力性が弱まり、皺(しわ)が引き起こされやすくなります。

コラーゲンを多く含む食べ物・食材

コラーゲンを多く含む食べ物として代表的なものには、鶏肉の軟骨・皮・手羽先・魚の皮などの他、牛すじ・豚足・フカヒレ・スッポンなどといった食品にも豊富に含まれています。また、コラーゲンは水と一緒に加熱すると水に溶け出してゼラチンとなるのですが、食材に含まれているコラーゲンが煮汁に溶けだして固まった「煮こごり」もコラーゲンそのものです。

シミ・ソバカス解消で美白に

美白対策肌の美白成分として知られるビタミンCは食品やサプリメントなどから摂取する事で、身体の細胞内に取り込まれ、しみなどの原因となるメラニン色素を還元し、美白効果を発揮します。ビタミンCを多く含む食材として、野菜ならばパセリ・ブロッコリー・ニガウリ(ゴーヤ)など、果物であればレモン・いちご・キウイフルーツ・柿・ネーブルオレンジ・グレープフルーツなどがあります。

美白効果がある【エラグ酸】

美白効果があるとされる成分に【エラグ酸】というものがあります。エラグ酸にはシミ・ソバカスの原因となるメラニン色素をつくる酵素「チロシナーゼ」の過剰な働きを抑制し、メラニン色素を作りにくくしするといった作用があるそうです。エラグ酸を豊富に含んでいる食べ物としては、ラズベリー・ザクロ・イチゴやナッツ類などが挙げられます。

ニキビ予防・解消でスベスベお肌に

にきび(ニキビ)を予防・解消するには、皮脂の分泌を正常にコントロールしてあげることと、肌の再生機能を向上させ皮膚のターンオーバーを助けてあげる必要があります。それらの働きに有効な栄養素としてはビタミンB2、B6、Cなどが挙げられ、ビタミンB2は皮脂の分泌量を調整する働きがあり、ビタミンB6はたんぱく質、脂質の分解・代謝を助ける働きがあり、皮膚の新陳代謝を促進して健康なお肌を作り出します。ビタミンCには、肌のハリや弾力を作るコラーゲンを作るのを促進する他、にきびの原因になる皮脂の酸化を防止する作用などもあります。

ビタミンB2・B6を多く含む食品・食材

ビタミンB2を多く含む食品・食材としては、豚、牛、鶏のレバー・うなぎ・牛乳・チーズ・ヨーグルト・納豆などに豊富に含まれています。ビタミンB6を多く含む食品・食材としては、かつお、マグロ、鮭、サンマといった魚類・レバー・バナナ・さつま芋などが挙げられます。ビタミンCを多く含む食品・食材としては、先に述べた「シミ・ソバカス解消で美白に」の項目で述べている食べ物などです。

体の中から美肌ケア

スキンケアキレイになるためのスキンケア、美肌ケアというのは、今やカラダの外側からだけでなく内側からもアプローチするのが常識となっています。日頃実践している洗顔や基礎化粧品でのコマメなお手入れはもちろん重要で欠かせませんが、カラダの中から有効性のある美容成分を補給することで、健康的で美しい肌を形成する基礎となる土台作りができるのです。

特にファーストフードや偏った栄養成分の食事内容で過ごすことの多い現代女性は、意識して食生活の乱れを改善していかないと、いくら一生懸命に外側からの肌ケアを実践していてもイマイチ効果を実感できません。体の内と外といった双方からのお手入れが美肌ケアの秘訣です。