お茶で美肌

美肌に効果があるお茶の種類

美肌に効果があるお茶の種類について紹介。

日本茶・中国茶・ハーブティーなど、それこそ種類もたくさんある飲み物であるお茶ですが、それぞれに美肌をはじめとする美容面と健康面に対して良い効能をもたらす成分を含んでいるモノも多いです。

では具体的にどういった効果や効能が期待できるのかを見ていきたいと思います。

お茶の美肌効果

お茶お茶といっても種類も豊富にありますが、美肌効果が見込める成分や効能を含んだお茶もたくさんあります。お茶は食事の際の他にも日常的に飲む事の多い飲み物ですので、美白や美肌といった美容にとって良い作用をする種類のモノを意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか!

緑茶

緑茶は渋み、苦み、旨みなどの風味をもっていますが、それらを生み出している成分にはさまざまな効果・効能を秘めています。緑茶にはポリフェノールの一種で抗酸化作用のあるカテキン、美肌作りには欠かせないビタミンC、皮膚のたるみを防ぐビタミンEなど、アンチエイジング作用のある美容茶です。

緑茶の栄養成分と効能

緑茶の栄養成分として豊富に含まれるビタミンCは、肌の水分の減少を防止して潤いと弾力性のある肌を保つコラーゲンの生成と保持に欠かせないビタミンですし、シミ等の原因になるメラニン色素の生成を抑えて美白効果もあります。

どくだみ茶

どくだみは昔から美容効果高いの薬草として認知されており、にきびやアトピー、アレルギーなどといった肌トラブルを解消する効能があることから、現在も多くの人に利用され続けています。どくだみの効用を活かしたドクダミ茶を習慣的に飲むことで、特にニキビなどの吹き出物を改善してキレイな素肌に導いてくれます。

どくだみの効能

どくだみの花や葉にはお肌の健康を保つための重要な働きをする【クエルシトリン】【イソクエルシトリン】といったフラボノイド系の成分が含まれており、老廃物の排泄を促すと共に新陳代謝を促進させて、肌質の改善効果を高めます。

凍頂烏龍茶

凍頂烏龍茶は台湾の中央部にある「凍頂山」と呼ばれる山岳地帯で作られるお茶で、お肌の保湿効果やアレルギー抑制効果が優れているとされ、美肌作りに効果を発揮してくれる台湾茶(中国茶)です。

ウーロン茶ポリフェノール

凍頂烏龍茶には、潤いや張りがある美肌作りには必要不可欠であるビタミンCを含んでいる他に、身体をサビ付かせる原因となる活性酸素に対抗する抗酸化成分である【ウーロン茶ポリフェノール】を含有しています。お茶に多く含まれているカテキンという成分もポリフェノールの一種ですが、ウーロン茶ポリフェノールには、単体のカテキンにはなかった特別な機能性を発揮します。

フェイシャル・エクササイズ

フェイシャル・エクササイズ加齢に伴い顔の皮膚や筋肉も衰えてき出すと、頬がたるみ、口角も下がり、その結果として口の横には深いシワが刻まれていきます。こんな感じになりだすと、どうしても老け顔に見えますし、なんとなく意地悪そな顔つきに思われ易くなりがちです。これらを予防・改善するには、身体と同じように顔の筋肉も意識して動かして鍛えてあげる必要があります。

頬のたるみや口角の下がりを予防・改善するには、「口の周りの筋肉」を意識して鍛えてあげるエクササイズが効果的です。また、顔にもセルライトが溜まるので、セルライトや凝り固まった老廃物をほぐしながら行うフェイシャル・マッサージも正しい方法で実施すれば有効です。