おでこ・額のしわ

おでこ・額の「しわ対策」

おでこ・額にできる「しわ対策」についての紹介。

おでこ・額にできる「しわ」は、眉間にできる「縦じわ」などと同様に【表情ジワ】と呼ばれるものの一種であり、表情の変化によっていつも同じ場所にできやすく、人によってそのような「しわ」が現れる表情をする事が癖になっていると、お手入れをしていたとしても年齢を重ねていくごとに徐々に深く大きくなっていくというわけです。

また、加齢にともない額のたるみが生じる事でもおでこにシワが起こり易くなります。

おでこ・額の「しわ」で老けた印象に

おでこ・額のシワおでこ・額に限らず「しわ」が出来るという事は、それだけ顔の表情が豊かな証拠でもあるので表情の乏しい感じの人よりも好印象な感じがするものです。しかしながら美容に敏感な女性であれば、どうしても老けた印象で見られてしまう「しわ」には抵抗を覚える人もたくさん居られ、年齢を重ねていけば行くほど美容に関して敏感になる世の女性の大きな悩みのタネの一つであり、何とか解消したいと切実に感じている方が多いということは間違いないようです。

おでこにシワが出来る原因

おでこ・額にできる「しわ」は【前頭筋】という表情筋の働きによってできるもので、感情や意思表示をする場合に、この表情筋を大きく変化させたり頻度が多い人ではそのパターンが癖となって、おでこ・額に「しわ」を作り易くなっているようです。

無意識にする表情でも「しわ」をつくる

また、女性の人の中には目を大きく見せたいときなどに目を見開いたり、まぶたを吊り上げたりするといった表情を無意識のうちにしてしまっている人もあるようで、そういった際におでこ・額にシワが寄り易くなります。

おでこ・額のしわを解消する方法

おでこ・額のしわを解消する方法としては幾つかあり、エステや美容外科など専門的なクリニックで行う場合には、治療の方法や部位によって効果や費用に違いがあります。現在人気がありよく行われている代表的なものとしては【ボトックス注射】という、シワを起こす表情筋を一時的に麻痺させることで治療をする注射薬があります。

ボトックス注射という改善治療法

【ボトックス】という言葉は最近よく女性雑誌や美容健康関連のテレビ番組などで取り上げられていますので、見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか?【ボトックス】は筋肉の弛緩効果があり、もともとは眼瞼(まぶた)や顔面の痙攣などの治療に利用されていましたが、表情筋の収縮を原因とする「しわ」に対しての改善治療にも効果的という事が認めらてから、美容外科などの専門的なクリニックで施術されるようになりました。

半身浴での健康と美容効果

半身浴半身浴をすることで、疲労回復やリラックス効果、冷え性の改善、じんわりと汗をかくことで毛穴を開き、老廃物を排出することでの美肌効果などが期待できます。半身浴はそもそも心肺機能に負担をかけずに入浴する方法でもあり、健康と美容の両方の面からも有効な効果が期待できるので、習慣的に実践したい入浴方法です。

半身浴をする場合のお湯の温度は体温より少し高めの38度前後くらいにして、20分から30分かけて行うのが効果的だとされています。それと正しい半身浴の基本は、常に胸から下だけをお湯に浸かるように心掛ける事が重要なポイントです。また、半身浴を終えた後は十分な水分補給も忘れないように注意しましょう。