ヒアルロン酸と食べ物

ヒアルロン酸を含む食べ物・食材

ヒアルロン酸を含む食べ物・食材・料理などについての紹介。

ヒアルロン酸は「しわ」「たるみ」の他、お肌の美容に関連するキーワードとして頻繁に見聞きする成分で、健康食品や美容食品をはじめ、化粧品の添加物や医薬品の主成分としてもたいへんよく使用されています。

では、ヒアルロン酸というものはどのような食べ物・食材に多く含まれているのでしょうか?

加齢に伴い体内のヒアルロン酸は減少する

ヒアルロン酸ヒアルロン酸は、そもそも私たちの体内のいたるところに存在していて、身体の中で特に多く含まれているのは、「皮膚」「関節」「眼球」などが挙げられます。その他には、「脳」「心臓」「血管」などにも含まれているのですが、個人差はあれど一般的に加齢に伴い体内のヒアルロン酸は減少していくと言われています。

ヒアルロン酸を補うために

もともと私たちの身体にも含まれているヒアルロン酸ですが、年を重ねていくに従い減少するので、補給するには体内で作られるヒアルロン酸の量ではどうしても不足しがちになってしまいます。ヒアルロン酸が体内で少なくなると、皮膚の弾力と保水量が減少してシワやたるみの原因となったり、他にも身体のさまざまな箇所で影響がおよびます。

ヒアルロン酸を豊富に含んでいる食べ物や食材

ヒアルロン酸は人間だけに限らず、全ての脊椎動物に存在するとされており、特に鶏のトサカに豊富に含まれていることがよく知られていますが、その他にも鳥の皮・手羽・軟骨、豚足、豚耳、魚の目玉などにも含まれています。不足気味のヒアルロン酸を補うためには、日常の食事から取り入れたいところですが、食べ物や食材から摂取するのは難しいと言われています。

ヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸を含んでいる食べ物や食材を幾つか上記に述べましたが、実際問題として通常の食事からの摂取はひじょうに難しいというのが実情なようです。理由としてはヒアルロン酸という成分は、とても熱に弱いという特徴があり、加熱調理をする事によりヒアルロン酸の持っている効能・効果が失われてしまうという欠点があるためです。

サプリメントや健康食品などで補給

お肌の真皮で水分を保持する役割を果たしているヒアルロン酸の働きのおかげで、皮膚の表面の乾燥を防止し、保湿という美肌にとって重要な維持してくれています。ヒアルロン酸の持つ高い保水性の効能を享受するには、どうやら天然の食べ物や食材から摂取するよりも、吸収率を考慮して研究開発されたサプリメントや健康食品などから摂る方が、効率よく効果的だと言えるようです。

毛穴の悩みと対策方法

毛穴対策20代までの女性にとっての「肌の悩み」としては、【毛穴】に関連することが非常に多く、特に毛穴の目立ちが悩みのタネになっているそうです。毛穴トラブルは皮脂が多い箇所で引き起こされがちになるので、中でも鼻の部分で目立つようです。

そのような状況の中で、具体的にどのような毛穴対策を行っているかといいますと、「毛穴の汚れを除去する為のパックをしている」といった予防・改善策でお手入れしている人が多いようで、洗浄力の強い洗顔料を使っているといった方や、コマメに洗顔する事を心掛けているといった女性も多いようです。